Top > 看護師の夜勤手当とは > 看護師の夜勤手当とは

看護師の夜勤手当とは

看護師の夜勤手当とは


tensyoku06.jpg 夜勤などの時間外手当や
休日手当には、労働法に
沿ってその割り増し手当は
決められています。

看護師さんが高収入を狙う
ためには、この夜勤手当や
休日手当分が大きい
ので
合わせて基本を知って
おきましょう。

時間外労働手当
法定労働時間の8時間を
超えた労働時間に対して、
時間外労働手当として25%以上の割増賃金がプラスになる。

休日労働手当
法定休日の定義は1週間に1日または4週間に4日の休日。
この法定休日に労働した場合は35%以上の割増賃金がプラスされる。

深夜労働手当
22時から翌朝5時までの時間帯の労働は労働基準法では深夜労働と定義されている。
深夜労働をすると手当として25%以上の割増賃金を支払う決まりがありますが、現状は
違います、「夜勤手当」と看護師さんがいう業務は、病院ごとの就業規則で決められていて、
定額支給とされているので、固定でいくら、と決められていることがほとんどです。

★深夜労働手当は時間外労働手当や休日労働手当と重複するので、例えば時間外労働が
深夜の時間帯に入ってしまった場合は25%+25%で50%以上の割増賃金がもらえる計算

なります。


→ 夜勤の多い看護師求人サイト


→ 次ページ